お知らせ

INFORMATION

  • インフォメーション
  • 2021.5.6

【門倉組】脱炭素社会の実現を目指すネットワーク「気候変動イニシアティブ」に参加

 株式会社門倉組(本社:神奈川県藤沢市 代表取締役:小澤幸喜)はこのたび、脱炭素社会の実現を目指すネットワーク「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative、以下JCI)」に参加しました。

 2015年に成立した温暖化対策の新しい枠組みである「パリ協定」に端を発し、世界各国で気候変動対策の強化に取り組むネットワークをつくる動きが生まれました。JCIは、日本において、地球温暖化の原因である二酸化炭素排出量を実質ゼロにする社会の実現を目指すネットワークです。CDP Worldwide-Japan、自然エネルギー財団、WWFジャパンが事務局を務め、脱炭素社会の実現に向けた真剣な取り組みを進める多くの企業、自治体、団体、NGOなどがメンバーとして参加しています。

 株式会社門倉組は、1913年に建設業として創業して以来、そこで生まれたお客さまとのご縁を大切にし、地域に根差しながら、「住宅」「不動産」「造園」「介護」「保育」を事業化してきました。建設業から地域全体へ貢献できる地域イノベーションカンパニーを目指す中、より大きな視点で、当社の事業が世界的な環境・社会に与える影響に対処したいという思いからJCIへ参加しました。

 今後は、JCIに参加することで得られる情報を活用し、地球環境問題を最重要課題のひとつに位置づけ、脱炭素社会の実現に貢献します。

  • 【本リリースに関するお問い合わせ先】
  • 株式会社門倉組 グループ管理本部 谷川
  • pr@kadokura-gr.co.jp