お知らせ

INFORMATION

  • CSR
  • 2020.4.16

祝入学! 一般社団法人OZAWAいつもありがとう協会より、小学校入学の皆さんへ防犯ブザーをプレゼントしました

 一般社団法人OZAWAいつもありがとう協会は、株式会社門倉組の二代目で門倉グループの創業者である故・小澤直幸氏と妻・初江氏が、自らの人生に感謝の気持ちを表す「いつもありがとう」の精神により設立した協会です。

 当協会では、お子様の登下校時の安全確保とお子さん自身の防犯意識の向上につながればとの願いから、令和2年4月に藤沢市立小学校に新入学した1年生全員に防犯ブザー4,500個を寄贈しました。

 残念ながら、小学校は現在も休校が続いておりますが、新型コロナウイルス感染症の拡大が収束し、黄色い防犯ブザーをつけた新1年生たちが一日も早く通学できることを祈念しています!

【一般社団法人OZAWAいつもありがとう協会とは】
「まちを愛し、人と人とのつながりを大切にする」という理念のもと、門倉グループ創業家の私財と各グループ会社(門倉組湘南ミサワホームガーデンサービス湘南ホームフレンド)からの寄付により、地域社会に貢献することを目的とした事業を行っています。
詳しくはOZAWAいつもありがとう協会HPをご覧ください。
http://www.ozawa-kyoukai.or.jp/index.html